助産師のカリスマを目指して


by jh9wmmwoq0

カテゴリ:未分類( 56 )

 1日に発表された2011年度の米予算教書で、現在15年までとされている国際宇宙ステーション(ISS)の運用が5年延長される見通しとなったことについて、宇宙航空研究開発機構の長谷川義幸執行役が2日、取材に応じ、「設計寿命まで、日本実験棟『きぼう』を使い尽くせる」と歓迎の意向を示した。
 きぼうの開発段階から計画に加わってきた長谷川執行役は「打ち上げ後10年使える寿命を求められて用意したのに、5年で廃棄されたら投資に対するリターンがない」と指摘。「日本人飛行士の滞在回数も増えるし、実験もいろいろとできる。成果の還元も増え、きぼうを有効に使い尽くせる」と語った。
 一方で、NASAは、ブッシュ政権時代に策定された有人月探査計画(コンステレーション計画)を打ち切り、オリオン宇宙船や次世代ロケット「アレス」の開発中止も表明。スペースシャトルについても、予定通り残りの5機打ち上げで退役させるとした。
 日本独自の月探査を検討する内閣府の懇談会メンバーも務める長谷川執行役は「20年までに、まず無人探査をしようという議論には影響はあまりないと思う」とした上で、「科学的成果と技術力を早く手に入れるのが第1段階なので、米国の計画に関係なく、進めていかないといけない」と強調した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

<押尾学容疑者>女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見(毎日新聞)
<ひき逃げ>上司が身代わり出頭 部下の男を逮捕(毎日新聞)
陸山会土地購入 小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い(毎日新聞)
<就職戦線>続く氷河期 手当たり次第登録「理想より内定」(毎日新聞)
小沢氏「私は潔白」 与党幹部ら、激励の乾杯(産経新聞)
[PR]
by jh9wmmwoq0 | 2010-02-02 23:47
 鳩山由紀夫首相と長妻昭厚生労働相は1日、子ども手当から学校給食費の滞納分を天引きする仕組みについて、平成22年度の導入を見送ることで一致した。

 平野博文官房長官も同日の記者会見で「(子ども手当支給の)立法の趣旨からいけば、(全額を)支給していくべきだ」と述べた。ただ、将来的に対応策を検討する考えも示した。

 一方、野田佳彦財務副大臣が平成23年度からの月2万6千円の子ども手当の満額支給は困難との見方を示したことに対し、平野氏は「どういう財源を充てられるのか、これから汗をかかなくてはならず、政府としてそういうふうに考えているということではない」と否定した。

【関連記事】
給食費未納者の子ども手当減額、首相「検討してみたいな」
「給食費未納者は子ども手当減額」鳩山首相が検討表明
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及
「冷静に見守ることが大事」 与党内の小沢氏「けじめ」論に鳩山首相
「発想おかしい」各地で反対決議 外国人参政権

秋葉原殺傷初公判 加藤被告 無関心から反省、謝罪の言葉も (産経新聞)
携帯充電池マルチ、設置遅れは「第3世代携帯への対応」と説明(産経新聞)
地震 「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)
<全建国保>多数が無資格加入、都など徳島県支部を検査(毎日新聞)
「たたかれて政治家成長」中曽根氏、首相を激励(読売新聞)
[PR]
by jh9wmmwoq0 | 2010-02-01 23:37
 厚生労働省は29日、新型インフルエンザのワクチン接種を受けた新潟県内の80代女性が急死し、主治医から「接種との因果関係あり」との報告があったと発表した。ワクチン接種後の死亡は27日までに117件確認されているが、他はすべて「因果関係なし」か「評価不能」で、「関係あり」の報告は初めて。厚労省は専門家に検証を依頼している。

 厚労省によると、女性は26日ワクチン接種を受け、副作用が出ないことを確認して30分後に医療機関を出発。約10分後、路上で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は不明。女性には高血圧や心臓の弁の働きが弱い持病があった。

 主治医は報告の中で、注射で血圧低下などの過敏反応を起こす「アナフィラキシー・ショック」と、突然の不整脈や肺塞栓(そくせん)などの可能性が同程度考えられると説明している。厚労省は「接種から数時間で急死したケースはこれまでもあり、因果関係は即断できない」としている。【清水健二】

【関連ニュース】
新型インフル:輸入ワクチン、購入希望は1県…初回出荷分
新型インフル:成人向けワクチン接種、都が18日から開始
始業式:都内の小中学校で 新型インフルの影響も
新型インフル:「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認
9月号

東京地検、小沢氏を任意聴取(読売新聞)
東海道新幹線、運転見合わせ拡大 上下線とも東京−新大阪間に(産経新聞)
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」 衆院予算委質疑詳報 (産経新聞)
外国人参政権への反対明言=亀井氏(時事通信)
小沢氏が記者会見「裏献金一切もらっていない」(産経新聞)
[PR]
by jh9wmmwoq0 | 2010-01-31 07:37
 日本映画製作者連盟は28日、09年の全国映画概況を発表した。興行収入の合計は2060億円(前年比5.7ポイント増)で3年ぶりに2000億円を突破。04年の2100億円に続く史上2位を記録した。

 09年劇場公開された映画は邦画が418本、洋画が388本。興収に占める割合は、邦画が56.9%で、2年連続で洋画を上回った。邦画は「ROOKIES−卒業−」など興収10億円を超える作品が34本とヒット作が相次いだ。また12月に公開が始まった洋画「アバター」やアニメ「ワンピースフィルム」などが大ヒットし、終盤で全体の数字を押し上げた。

 スクリーン数は前年より37増え3396に。複数のスクリーンを持つ複合型映画館(シネコン)の新設がピークを過ぎ、やや頭打ちになった。デジタル上映が可能なのは440スクリーン。増加している3D映画に対応できるのは、そのうち351。ともに、今後急増が見込まれる。

 邦洋それぞれの09年興収ベスト3は次の通り。

 邦画(1)ROOKIES−卒業−=85.5億円(2)劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス超克の時空へ=46.7億円(3)20世紀少年<最終章>ぼくらの旗=44・1億円

 洋画(1)ハリー・ポッターと謎のプリンス=80億円(2)レッドクリフPart2 未来への最終決戦=55.5億円(3)マイケル・ジャクソン THIS IS IT=52億円【鈴木隆】

【関連ニュース】
ニュームーン:全米初登場1位 公開初日興収は歴代1位 年間でも「ハリポタ」超え
ランキング:TSUTAYA レンタルDVD
ハリー・ポッター:ラドクリフ「最終章で日本に行くよ」 「謎のプリンス」ロンドンプレミア
コンサート:ロンドン交響楽団ブラス・クインテット、初来日 高槻現代劇場で31日
【兵庫】迎えに来て……!

総予算215兆円に膨張=来年度案を国会提出−政府(時事通信)
死因究明研究会、29日から=制度のあり方を議論−警察庁(時事通信)
東京・江戸川の郵便局強盗 容疑の男逮捕(産経新聞)
人工歯根 使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知(毎日新聞)
時効ぎりぎり、7年前の強姦・強盗容疑で逮捕(読売新聞)
[PR]
by jh9wmmwoq0 | 2010-01-29 19:47
 強い力で伸縮しても元に戻り、大半が水でできたゲル状の新素材を、相田卓三東京大教授(超分子化学)らが開発した。硬さはこんにゃくの500倍といい、石油由来のプラスチックに代わる素材として医療や環境分野での利用が期待できる。21日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

 新素材は「アクアマテリアル」と命名した。

 研究チームは、水に、化粧品や歯磨き粉の吸着剤に使う市販の粘土鉱物を入れ、紙おむつの吸湿剤「ポリアクリル酸ソーダ」を添加。その上で医療用の高分子有機物を改良した物質「G3バインダー」を加えると、数秒で透明なゲルができた。ポリアクリル酸ソーダとG3バインダーが、ナノメートル(ナノは10億分の1)級の粒子でできた粘土をつなぎ直すことで固まるという。

 成分は98%が水、粘土2%弱、新開発の化合物0.2%以下で、グミキャンディーのような手触りがある。強度は美容整形に使われる既存のシリコンゴム程度で、粘土を増やすと硬くなる。水が蒸発する約100度まで耐熱性があり、切断してもすぐはり合わせれば元通りになる。

 相田教授は「人工関節や臓器の傷をふさぐ充てん剤など、応用範囲は広い」と話す。【奥野敦史】

警視庁警部、電車内で女性の太もも触り書類送検(産経新聞)
大阪湾上? 救急出動ヘリの部品脱落(産経新聞)
政権に影響「全くない」=平野官房長官(時事通信)
雑記帳 飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
<桜の開花予想>ウェザーマップが新規参入(毎日新聞)
[PR]
by jh9wmmwoq0 | 2010-01-28 17:55
 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の同県名護市への移設に反対する稲嶺進氏が、同市長選で勝利したことに関し、平野官房長官は25日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行計画を排除せずに移設先を検討する考えを表明した。

 米政府は依然、現行計画実現を求める姿勢で、今後の調整が難航するのは確実だ。

 平野長官は25日午前の記者会見で、政府・与党の沖縄基地問題検討委員会について、「ゼロベースで移設先を検討している。(選挙結果を)斟酌(しんしゃく)してやらなければいけない理由はない。(現行計画を)外すという考え方には立っていない」と述べた。

 鳩山首相も25日夜、首相官邸で記者団に「ゼロベースであらゆる可能性を検討し、ベストの選択肢を探す。あらゆる可能性がまだ含まれている」と述べ、現行計画も選択肢として残されているとの考えを示した。

 首相はこれに先立つ25日午後の衆院予算委員会で、普天間移設問題について、「5月末までに、必ず米政府も日本政府も理解できるような形でまとめていく」と述べた。5月末までに日米合意案をまとめることができない場合の政治責任を問われると、「万一みたいな議論は私には不要だ」と強調し、退路を断つ考えを示した。名護市長選で普天間移設に反対する稲嶺氏が当選したことについては「民意の一つの表れだ」と述べるにとどめた。

 一方、稲嶺氏は25日、名護市内での記者会見で、「市議会で移設反対の決議をしてもらい、しっかりと国、政府、県に名護市民の意思を伝えたい」と述べ、移設に反対する考えを改めて強調した。

ビル陰対策が課題=地デジ完全移行まで1年半(時事通信)
普天間、白紙での議論強調=鳩山首相(時事通信)
元光GENJIメンバーを起訴=覚せい剤使用で−千葉地検(時事通信)
認知症の人を受け入れ、尊重するケアを(医療介護CBニュース)
首相動静(1月25日)(時事通信)
[PR]
by jh9wmmwoq0 | 2010-01-27 01:40