助産師のカリスマを目指して


by jh9wmmwoq0

翻訳家の相原真理子さん死去(時事通信)

 相原 真理子さん(あいはら・まりこ、本名眞理子=翻訳家)1月29日、心不全のため自宅で死去、62歳。東京都出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は夫の桂一郎(けいいちろう)氏。
 パトリシア・コーンウェル「検屍官」シリーズなどの翻訳を手掛けた。 

「実質ゼロ改定」報道に見解―厚労省(医療介護CBニュース)
<荒瀬ダム>熊本県が撤去方針伝える 水利権再取得は困難(毎日新聞)
<消費者庁>地方消費者行政推進本部を設置(毎日新聞)
借金条件に「ソープで働け」=有害業務紹介容疑で社長逮捕−警視庁(時事通信)
捕鯨妨害、調査に協力を=岡田外相(時事通信)
[PR]
by jh9wmmwoq0 | 2010-02-10 21:37